2017年1月8日日曜日

冬の庭で発見!自然に芽生えた植物 ① マンリョウ、ナンテン〜編

2017年の酉年にちなんで(*^^*)
鳥からの贈り物をご紹介いたします。

年末のブログに書いた「冬の庭そうじ(落ち葉かき)」、
夫に30分程でざっとしてただきました。
☆ありがとう☆

しかし、

ど〜しても気になることがありまして...

年明けに自分で庭そうじいたしました。

その際に発見した鳥からのおめでたい贈り物、
自然に芽生えた植物、マンリョウとナンテン
を紹介します\(^o^)/

↓マンリョウの芽生え(確定は、観察してからですが)

マンリョウの実がなる頃の姿↑憧れます


























↓ ナンテンの芽生え

実をつける頃のナンテン:秋は紅葉します。
料理を惹きたてる葉としても使われます。






















新しい植物の発見や生長も庭づくりの楽しみです。

が、

その芽生え、この先どうするの?
が重要ですね!はい。

自然に芽生えた、ということは
生長するのに適した場所、
の可能性が高いので、そのままにしておくのもよいです。

ただし、

庭の動線や見え方を考えて、
ふさわしい場所かどうか、見極めてください。

ふさわしくない場合は、取り除くことも庭の手入れのうち。
例えば、モチノキやカシ(今度、紹介します)。
→大きくなるので基本的に取り除きます。

そのままにして庭の植物が茂りすぎてしまった(T_T)
ヘルプっ!という方、ご相談ください。

庭全体をどんなふうにしていくか、
一緒にプランづくりをしましょう。

庭づくりやリフォームをする時、
そこにある植物、適した植物を扱うことを大切にしています。

ガーデンデザイナー 宮森有子

お問合せはコチラ↓へ
MIYAMORI-DESIGN.COM

0 件のコメント:

コメントを投稿